救急医療の運送とは何ですか?

緊急医療輸送とは、人々を急いで医療センターに運ぶことができるあらゆるタイプの輸送(飛行機、ヘリコプター、救急車)を指します。それは非緊急医療輸送とは異なる。緊急でないタイプは、人々を病院、家庭、または遠隔地に運ぶことがあります。彼らは通常民間企業が所有していますが、これは救急医療の場合もあります。

救急医療の運行が可能な方法はいくつかあります。地方自治体はしばしばこれらの運送会社を所有しており、彼らは彼らが奉仕する地域社会のためだけに働いています。時には民間企業も州と契約しますが、通常は救急車サービスのためだけです。ほとんどのヘリコプターは州の救急部の1つに所有されています。

緊急時には救急車やヘリコプターが出現していることを考えると、患者が病院に到着するまで患者を安定させるためにあらゆる種類のケアを与える訓練を受けた救急医療技術者(EMT)がスタッフを配置しなければならない。救急車を持っている人は、除細動器、包帯、静脈ラインバッグ、およびEMTが作業を行うのを助けることができるすべての種類のモニターのような設備を挙げているかもしれません。 EMTトレーニングには様々なレベルがあり、特定のタイプの交通手段は、高度に訓練されたEMT労働者が関与して最善のケアが与えられる必要があることを意味する場合があります。

通常、救急車を救うために緊急サービスに電話をかけたとき、そのシーンへの最初の対応者は救急医療輸送労働者ではありません。最初のレスポンダーは通常消防署であり、続いて救急車があります。一般的に、消防署が最初に到着したときには、救急車は遠くなく、救急車が到着するまで個人の火災も基本的な救急処置を行うことができます。これに対する1つの例外は遠隔地で発生する可能性があります。近くに消防署がない人が孤立している場合、まず到着するのは緊急医療輸送ヘリコプターである可能性があります。

真の緊急事態が発生したほとんどの時間、保険会社は緊急医療輸送の一部または全部を提供しています。これは、人々が遠くに輸送したい場合に変更される可能性があります。例えば、誰かが地元の病院でケアしたくないと決めているかもしれませんし、どこかでケアを受けるために数百〜数千マイルも旅行したいと思っています。この場合、緊急事態や緊急事態が発生している場合、医療航空会社との交通機関を探している可能性があります。

通常、緊急サービスを希望する人は、自分のポケットから払い戻さなければならず、価格は急上昇する可能性があります。それは通常飛行機の傭船を伴う。そのようなサービスは、迅速な輸送であっても、別の病院に到着するのにまだ時間がかかるため、人がすぐに医療を必要とする場合(おそらく緊急の定義)に役立たない傾向があります。彼らは非常に重傷または病気がある場合、人々は常に飛行機を待つ贅沢を持っているとは限りません。