ダイブ薬とは何ですか?

ダイブ薬は、海洋と淡水の両方でさまざまな深さに潜む人々の医療ニーズに焦点を当てた医療専門です。これには、レクリエーション用のダイバー、作業員、捜索救助隊、水中にいる理由がある人などが含まれます。また、高血圧の治療、加圧されたチャンバーを医療に使用することも含まれています。そのようなチャンバーはもともとは急速に浮上するような潜水事故に関連する医療上の問題を治療するために開発されたものです。

薬を飲むにはいくつかの要素があります。開業医は、特に非常に深い水の中で、圧力下で人体に何が起こるのかをよく理解している必要があります。ダイバーが浮上しているか下降しているかにかかわらず、血液や組織中の溶存ガスはダイブ中に異常に動き始める可能性があります。医師は、病状がどのようにして高血圧とどのように相互作用するかを考慮する必要があります;患者は、例えば表面で健康であるかもしれませんが、深い水の中で危険にさらされる可能性があります。

ダイブ薬はまた、医療や旅行の履歴に基づいてダイビングする適性を判断することも含みます。患者が安全に潜水できるようになる前に、医師が個人リスクなしで潜水可能であることを確認できるようにする必要があります。潜水現場の状況も懸念の原因となる可能性があります。潜水艦はダイバーを捕まえて怪我を負わせたり、水中に閉じ込めたりする石油掘削装置に金属を突き出すなど、自然や人為的な障害のような危険に遭遇する可能性があります。水中溶接や爆薬の設置などの建設活動には、医療上の危険も伴います。

ダイビングが行われる作業現場では、ダイビング薬の専門家が、安全のために減圧するための表面への途中での強制停止を含むダイバーのためのプロトコールを設定することがあります。一部の作業現場では、安全性に懸念がある場合には、事故の際に医療従事者を手元におくことができます。潜水専門医はまた、法医学分析に参加して、将来の事故を予防し、法的責任を決定するという目標をどのようにして発生させたのかを判断することができます。

ダイビング医学を専攻したい医師は、レジデンスやフェローシップの機会を追求することができます。最高の選択肢の多くは、ダイバーが水中で定期的に働き、遊んでいる患者の安定した供給を提供する海の近くの医療施設にあります。軍はまた、兵役に興味のある医師のために、この分野で高度な訓練と研究機会を提供することができます。